?


星空観察 


画像をクリックしてください。
コメント付きスライドショーです

【2009年日食】
 ホームセンターを回って電気溶接用の減光フィールターを購入、家族全員に配布
 当日は、休暇を取って夜明けからスタンバイするが、曇天で一向に回復する気配がない。
 NHKのニュースでも南関東は日食を見ることが出来ないと言っている、折角休暇まで取ったのだから何としても見たい。 自宅での観測をあきらめ、日食の始まる迄の2時間以内に車で移動して、太陽が拝めそうな場所を探して、アメダスと天気図をにらめっこする。
 北東気流の影響が出ていない場所を探すと、群馬県利根川沿い辺りが境界になっていそうなのが見えてきた。 北に向かえば蝕の量は減ってしまうが全く見られないよりは良いと言うことで、本庄方面に向けて出発。
 車を走らせながら、駐車場があり南方向が開けている場所を思い出す。 結局、息子のサッカーの試合で行った事がある「本庄総合運動公園」で観察する事にした。
【2011/12/10の皆既月食】
 自宅の屋上で自作赤道儀を使って自動追尾を行い。
カメラはNikon D200に400mmF5.6を使用
Nikon Camera Control ProⅡで5分間隔で撮影を行った。
半影食開始当初はすじ状の雲が月を隠していたので心配したが、月食が始まる10分程前には快晴となった。
皆既月食開始直前にISO1600+1段にしても露出が足りず、シャッタースピードを1/4まで下げた為ブレが目立つ様になった。
10分間隔のスライドショーとは別に5分間隔サムネイル画像も作ってみました。